transeurotranseuro
   お電話でのお問い合わせ: 03-6212-7916

お問合せ

トランスユーロ アカデミー

~ドイツ語の翻訳者になりたい~



トランスユーロ株式会社の現役翻訳者による「ドイツ語特許翻訳講座」

ドイツ語を専攻したけれど、今は旅行で使うくらい。
ドイツ語を専攻しているけど、仕事につながるのだろうか?
理系の大学を卒業。第二外国語はドイツ語だった。
理系の大学で勉強中。ドイツ語も好きだけど、どこかで活かせるだろうか?

『ドイツ語を使って働きたい』

そう思っているのでしたら、ドイツ語の特許翻訳者という道はいかがでしょうか?


(実際の教室ではありません)

体験レッスン開催(独→和)

2018年4月19日(木) 18:50~20:20

 参加費  無料
 場所  トランスユーロ株式会社内セミナールーム
 申し込み・問い合わせ先  ✆ 03-6212-7916         ✉ soumu@trans-euro.jp

体験レッスンでは、ドイツ語の特許翻訳という世界をご紹介するとともに実際に講座で使用するのと同レベルの教材で講義を行います。5月からの入門講座への参加を迷っている方も、単に興味がある方も歓迎致します。

ドイツ語特許翻訳入門講座(独→和)

5月開講

 日程  5/10・24・6/7・21・7/5・19(木曜日・全6回)
 時間  18:50~(90分)
 受講料  45000円(大学生・院生は40000円)
 場所  トランスユーロ株式会社内セミナールーム
 申し込み・問い合わせ先  ✆ 03-6212-7916         ✉ soumu@trans-euro.jp

ドイツ語の翻訳者として生きていくことは、簡単だと言うつもりはありません。ですが、確実な一歩を踏み出すことはできます。トランスユーロアカデミーでは現在活躍中の翻訳者から翻訳技法とともに、翻訳者として必要な知識を得ることができます。翻訳業界の中でも特殊な位置にある特許翻訳。専門性の高い技術を身につけるために、基礎は大切です。

講師紹介

トランスユーロ株式会社 代表取締役 加藤勇樹

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所の翻訳者として30年の翻訳経験があり、トランスユーロ株式会社の代表に就任した今でも現役の特許翻訳者である。NIPTA(日本知的財産翻訳協会)の理事でもあり、特許翻訳者の育成にも従事している。

講師より一言



悲しいことに、日本におけるドイツ語の人気は、あまり高くありません。ドイツ語学習者も年々減少しているようです。優秀な学生さんでさえも「将来はドイツ語で食べていく」という発想を持たなくなっています。そんな中で特許翻訳という分野は、ドイツ語を使って食べていける数少ない職業の一つであると思います。
ただし、特許の文章は、ドイツ文学とは大きく異なります。電気や化学や機械の技術的知識なしに翻訳することは不可能です。しかしその一方で、特許の権利範囲は、目に見えるものではなく、言葉で括られるものなので、語学能力も必要です。
翻訳者の語学能力をフルに駆使して、原文の持つ権利範囲そのままに日本語に変換することが求められます。そのためには、ドイツ語の用語が持つ概念そのものを理解しなくてはなりません。前綴りや前置詞の役割をしっかりと把握できなくてはなりません。その上でドイツ語を日本語に置き換えていきます。これが特許翻訳の醍醐味です。言語的な知識と、技術的な専門知識の両方がそろってはじめて一流の特許翻訳者になれます。この道は、決して易しいものではありませんが、情熱を持って打ち込めば、あなたのドイツ語の能力をいかんなく発揮できる絶好のステージを手に入れることができます。
是非とも、一緒に「ドイツ語で食べていける」ロックなステージを目指してみませんか?

在宅翻訳者登録試験

本アカデミーの講座は入門→初級→中級→上級と進みますが、中級受講修了生以上の方はトランスユーロの在宅翻訳者の登録試験を受けることができます。合格すれば、契約翻訳者として翻訳のお仕事をお願いします。さらに、優秀な方は双方の合意のもと正社員として雇用されます。

アクセス

JR東京駅丸の内北口から徒歩1分



JR東京駅丸の内北口の交差点を渡り、オアゾに入る
オアゾ内の新丸の内センタービルのエレベーターで18階へ
会場へ



Twitterでも情報配信中です
最新の講座情報や講座の休講情報もTwitterで見ることができます