① 講師は実力ある現役の翻訳者

 

ドイツ語教室の講師がドイツ語に堪能なのは当然ですが、コミュニケーション力のある先生に習うと上達が早いのを知っていますか?なぜなら、ドイツ語教室で習いたいのはドイツ語のコミュニケーションだからです。翻訳学校もおなじです。社内でも翻訳者としての実力が認められた翻訳者に指導を受けるのが上達の近道です。

② テキストは実際の特許明細書まるごと

 

特許翻訳とは特許明細書の翻訳のことです。特許明細書の一部を例文として教材に使い、一冊の文書の全体像が分からないまま進んでいくスクールが多いのですが、トランスユーロアカデミーでは入門の時から最終目的である特許明細書をまるごと翻訳します。はじめから目的地が見えます。

 ③ 再受講割引制度

 

一般講座では繰り返し受講することで実力を高める為に、再受講割引(制度(回を重ねるごとに安くなる)を設けております。繰り返すことの大切さは語学を学んでいる方には身にしみていることだと思います。それでも金額がネックで繰り返し学習の機会が失われるのは良くない。そこでこの制度を整えました。

  ④ 受講生一人一人に合わせた進度

 

講座は課題の添削を一人一人しながら進みますので、講師は各受講生の習得度合いや理解度を把握しています。ドイツ語教室の授業でクラスメートの進度のばらつきに困惑したことはありませんか?翻訳に唯一の正解はありません。グループ学習で他の人の訳に触れつつ、並行して個人指導を行う。個人を大事に考えるのがトランスユーロアカデミーです。

 ⑤ 一期一期ごとの教材

 

再受講制度の利用を検討する際に「でも同じ教材でしょ?」と不満に思ったことはありませんか?トランスユーロアカデミーでは毎回教材を変えます。教材が変わるため、講師の側も教えることをルーチンにはしません。その都度全力で最善の指導をします。それができるのも講師の質の高さの証明です。