【満員御礼】WEBドイツ語特許翻訳講座(一般) 2022年2月25日(金)スタート!

 

ドイツ語の特許翻訳を専門とする翻訳会社トランスユーロが主催しているトランスユーロアカデミーでは、ドイツ語の特許翻訳ノウハウを一般に公開しています!

 

2021年7月に開講したドイツ語特許翻訳WEB講座(一般 第4期)も、10月で最終回を迎えました。多くの方が入門講座から続けて参加した本講座ですが、講師への質問の内容など、講座中に飛び交う議論のレベルが高くなっているのがわかり、最後まで非常に高い意欲をもって学んでいただけました。

この度、継続して一般講座第5期がスタートします。

 

20222月、WEBドイツ語特許翻訳講座(一般 第5期)の開講が決定いたしました!

 

講師は、引き続き、トランスユーロのロック&バラードな会長・加藤勇樹が担当いたします。受講生の皆さまの熱意に応えるべく、現在、新講座に相応しいテキスト(特許明細書)の選定に取り組んでおり、今回もきっとまた皆さまが熱くなるようなロックテイストと、皆さまがウットリするようなバラードテイストを兼ね備えたスペシャルなドイツ語特許翻訳の世界にご案内できると確信しています。継続受講の方はもちろん、受講再開される方も歓迎いたします。

*新規受講生の方は、トランスユーロアカデミー入門講座修了程度(特許翻訳の基礎知識があり、ドイツ語力が独検準1級以上)の力がある方がお申込み可能です。受け入れ可否につきましてはご相談ください。(ドイツ語翻訳のご経験があっても、特許翻訳は初めての方は入門コースからご受講ください。)

 

ドイツ語特許翻訳講座(一般)は繰り返し受講してスキルアップをしていただく仕組みになっておりますので、中級・上級といった括りはありません。しかも受講を重ねるごとに受講料が減免される制度になっており、つまりは、上達するにつれて受講料がお得になります。一般的には上級クラスに行くと受講料が高くなりますが、トランスユーロアカデミーは頑張る人を応援したいと思っているためこのような制度を導入しています。

 

 

講座+講師による個別の添削指導

 

毎回の講座前に予習(任意)を提出していただいた方には、講師が個別に添削しフィードバックします。予習→添削→復習→<講座>→復習・・・・と繰り返すことで、着々と実力が上がります。この学習の仕組みは、トランスユーロアカデミーの特徴の1つです。

 

 

翻訳力+技術知識を得る

 

トランスユーロアカデミーでは、全8回の講座を通して1つの特許明細書を翻訳していきます。1つの明細書に腰を据えて取り組むことで、必要な翻訳技術を学べるだけではなく、技術内容の理解も深めることができます。明細書の一部分を抜粋したようなテキストでは味わえない、「特許翻訳の醍醐味」を感じていただけるはずです。

講座の開講日程は以下の通りです。

開講日 2/25・3/11・3/25・4/8・4/22・5/13・5/27・6/10(隔週金曜日・全8日)
時間 19:30~21:00 (日本時間)の90分
場所 Zoomを使用したオンライン開催
受講料 60000円 (大学生・院生 20000円)
定員 10名

※満員となりましたので申込を終了いたします。

講師 加藤勇樹
問い合わせ先 marketing@trans-euro.jp

または★申し込みフォーム

 

*【2回目以降 受講料の割引有り】

  • 2回目 5000円割引
  • 3回目 10000円割引
  • 4回目 15000円割引
  • 5回目以降 20000円割引
  • 全8日の講座の途中から受講する場合は適用されません
  • 以上の回数のカウントに入門講座は含まれません
  • 大学生・院生の方の受講料は2022年より「入門コース10000円」、「一般コース20000円」に値下げしましたので上記回数割引の対象外となりました。

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。