2022年10月1日(土)ドイツ語特許翻訳入門セミナー(WEB) 参加無料 開催決定!

~そもそもドイツ語の特許翻訳とは??~

Was heißt eine Deutsch-Patentübersetzung ?

ドイツ語好きにはたまらないその魅惑の世界をご紹介します!

 

トランスユーロアカデミーの人気講座「ドイツ語特許翻訳講座」ですが、コロナ禍を境にWEB開催に変更したところ、日本各地や海外からの参加者がグンと増え、お陰様で盛況となっております。

 

そして本年もまた、新規入門生の皆さまを募る入門講座のスタート(10月7日(金))に先立ちまして、そもそも「ドイツ語の特許翻訳って何だろ?」といった初歩的な疑問を解消する入門セミナーを開催いたします。

 

今回の入門セミナーもWEB開催となり、しかも参加費無料なので、「ドイツ語特許翻訳」に興味をそそられる方は全国または全世界のどこからでもお気軽にご参加いただけます。

 

<例えば特許翻訳でabdeckelnは「カバーを外す」?それとも「カバーする」?>

 

特許とは発明を保護するものですが、商標や意匠と違って、特許の権利範囲は言葉によって括られるものであり、言葉が重要な役割を果たしますので、言語としてのドイツ語本来の醍醐味に触れられる魅力的な世界です。言葉好きで、知的探求心が強く、成長意欲のあるあなたなら、必ずその面白さに夢中になること請け合いです!

 

 

好きなドイツ語を駆使して「面白い」と思えることを仕事にしてみたくはありませんか?

 

 

今回の入門セミナーも講師は、30年を超えるドイツ語特許翻訳歴を持つトランスユーロのロックな会長・加藤勇樹(かとうゆうき)が担当致します。

 

加藤の講座は分かりやすい・対応が丁寧・フォロー体制がしっかりしていると、高評価をいただいており、加藤担当の特許翻訳講座は毎回満員御礼となります。また、加藤自身は会長になった今も翻訳者として第一線で活躍しており、トランスユーロの貴重な戦力でもあります。

入門セミナーでは毎回、最新の業界動向や実際のドイツ語文を使って実践特許翻訳をご紹介したり、参加者からの質問に応えたりなど、入門者にも分かりやすく、かつ密度の濃いロックな時間をご提供しています。

 

<Transeuro-Akademie macht Spaß und den Meister>

 

特許翻訳に興味がある方はもちろん、単にドイツ語が大好きという方も、加藤がどんな変な人なのか興味がある方も、皆様ご参加いただけます。

 


ドイツ語特許翻訳入門セミナー(WEB)

 

◆ 日程:2022年10月1日(土)

◆ 時間:19:00(日本時間)開演(講演時間は約1時間)

◆ 実施形態:Zoomを使用したオンライン開催 参加費無料 (受講時、原則カメラの設定はオンでお願いいたします)

◆ 講師: 加藤 勇樹

◆ 申込み締切: 9月27日(火)

◆ 参加希望の方はお申し込みフォームからご連絡ください。

 

★お申し込みフォームの「ご質問等」の欄に以下の2点につきご記載をお願いします。

・ご職業、お住まいの地域(都道府県や都市名、国名など)

・あなたが感じているドイツ語の魅力は?

 

それではご参加お待ちしております!

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。