2022年9月24日(土)学生向けドイツ語特許翻訳入門セミナー(WEB) 参加無料 開催決定!

~えっ、ドイツ語の特許翻訳って何??~

Was heißt eine Deutsch-Patentübersetzung ?

ドイツ語好きにはたまらないそのロックな魅力をご紹介します!

 

 

悲しいことに、日本におけるドイツ語人気は、あまり高くありません。

ドイツ語学習者も年々減少しており、優秀な学生さんでさえも「将来はドイツ語で食べていく」という発想を持たなくなっているようです。しかもここ数年はコロナ禍にあって閉塞感や無力感に襲われ、ポジティブな気持ちでドイツ語の勉強に打ち込めない環境が続いているようです。

 

 

<Eile mit Weile>

そんなちょっと低迷気味のドイツ語世界にあって、ちょっぴり塞ぎ込み気味の学生さんにも、ドイツ語能力をフルに活かせる数少ない職業の一つである特許翻訳という仕事について知っていただきたいと願い、本アカデミーでは初の学生さんのみを対象にした入門セミナーを開催することになりました。

 

 

特許Patentとは発明Erfindungを保護Schutzするものですが、その権利範囲Schutzbereichは、言葉で括られるものなので、翻訳者にはドイツ語・日本語の高い語学能力が要求されます。ドイツ語の用語が持つ概念そのものを理解しなくてはなりません。前綴りや前置詞の役割をしっかりと把握できなくてはなりません。これが特許翻訳の醍醐味です。将来の仕事などと固く捉えなくても、特許翻訳の勉強は単純にあなたのドイツ語能力のスキルアップにも繋がります。

今回の学生さん向け入門セミナーもWEB開催となり、しかも参加費無料なので、「ドイツ語特許翻訳」に興味をそそられる学生さん(高校生以上)であれば全国または全世界のどこからでもお気軽にご参加いただけます。

 

<例えば特許翻訳でabdeckelnは「カバーを外す」?それとも「カバーを施す」?>

 

 

講師は、学生時代にあまり真面目にドイツ語を勉強しなかったのだけどもなぜかドイツ語翻訳者になってしまったトランスユーロのロックな会長・加藤勇樹(かとうゆうき)が担当します。

 

加藤は、学生時代、先生の指導をあまり真面目に聞かず、独自の学生生活を歩み、独自の学習方法でドイツ語を習得しましたので、加藤の経験は現役学生の皆さんにとって「良き手本」にはならずとも興味を惹かれるのではないでしょうか。学生生活や学習方法などについて質問や相談をしても面白いと思います。

 

今回は学生向け入門セミナーなので、「特許翻訳」の概要説明はもちろん、具体的なドイツ語文を挙げての特許翻訳実践例をご紹介し、また今年公開した当アカデミーのオリジナル漫画の主人公・ホノカをゲストに迎え、ホノカとの面白トークなども交えて、学生さんにも分かりやすく、かつ情報密度の濃い時間をご提供します。本編のあとに質疑応答の時間も確保します。

知的探求心の強い、成長意欲のあるあなたなら、必ず楽しいひとときとなるでしょう。

オリジナル漫画はこちらから読めます!  

 

 

 

 

 

 

★特許翻訳の世界では、あなたが良く知っているドイツ語単語も別の顔を持ちます★

 

  ① Die Mutter umarmt gern die Schraube.「母親はねじを抱きしめるのが好き」?? ×

  ② Die Feder hat die Form einer Schraube.「その羽毛はねじの形状を持つ」?? ×

正解はセミナーの中で!!

 

 

<Transeuro-Akademie macht Spaß und den Meister>

 

特許翻訳に興味がある学生さんはもちろん、単にドイツ語が大好き!という学生さんも、加藤がどんな変な人なのか興味がある学生さんも、皆様ふるってご参加いただけます。

 

また、本セミナーでドイツ語特許翻訳にさらに興味を抱いた方は、ぜひ引き続き10月7日(金)スタートのWEBドイツ語特許翻訳講座入門(講師 加藤勇樹)にてちょこっと本格的にドイツ語特許翻訳を学んでみましょう! 様々なBerufの新たな仲間と一緒にあなたのドイツ語をスキルアップしてみませんか?

 


 

学生向けドイツ語特許翻訳入門セミナー(WEB)

 

◆ 日程:2022年9月24日(土)

◆ 時間:19:00(日本時間)開演(講演時間は約1時間)

◆ 実施形態:Zoomを使用したオンライン開催 参加費無料

◆ 参加資格:ドイツ語が好きな高校生~大学生~大学院生(ドイツ語能力は不問)

◆ 講師: 加藤 勇樹

◆ 申込み締切: 9月20日(火)

◆ 参加希望の方はお申し込みフォームからご連絡ください。

 

★お申し込みフォームの「ご質問等」の欄に以下の2点につきご記載をお願いします。

・学校名(高校、大学、大学院)、学科名、専門科目、学年

・あなたが感じているドイツ語の魅力は?

それではご参加お待ちしております!

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。