ビール大国ドイツ

ドイツといわれてビールを思い浮かばない人はいないのではないでしょうか。ビールなしにはドイツを語れないと言っても過言ではないでしょう。さらに4月23日は、ビールとは何かを規定したドイツのビール純粋令(Reinheitsgebot)が制定された日であり、ビールの日とされています。「ビールは、麦芽・ホップ・水・酵母のみを原料とする」という内容のこの法律は、1516年、つまり503年も前に定められました。ドイツビールは、この純粋令を守りながらも、種類は豊富で、子供用や、妊婦さんが飲むと良いと言われるノンアルコールのビールまであるというのですから、驚きですね。なお、ドイツでは16歳からビールの飲酒が許されています。今回はドイツの多様なビール文化をご紹介します。

 

⇒続き

日本人と桜

東京では先週から桜が咲き始めています。桜の開花は毎年、全国規模の一大イベントです。すでに年明けの段階から、いつ頃どの地方から桜が咲き始めるかという最初の開花予想が出されます。桜の開花時期は東京では、だいたい3月の終わりですが、寒い北日本では5月にずれ込みます。

⇒続き

Die Japaner und die Kirschblüte

In Tokyo blühen seit letzter Woche die Kirschblüten (auf Japanisch: 桜  Sakura). Die Kirschblüte ist immer ein großes Ereignis in ganz Japan. Bereits Anfang des Jahres gibt es die ersten Voraussagen, wann die Kirschblüte in welchen Teilen Japans anfängt. Im Raum Tokyo beginnt sie meist gegen Ende März, im Norden Japans erst im Mai.

⇒続き

ドイツの住宅事情・Zwischenmieteってなに?

ドイツの住宅事情はどのようなものでしょう。ドイツ文化に触れる中で、次のような事をきいたことがあります。“衣食住でドイツ人が尊重するのは、住に関すること。ドイツでは寒い季節が長いため、家にいる時間が長く、そのため居心地のよい住居を自分たちで作りあげていくという意識が高い。”たしかに、ドイツ人の食文化や衣服に対する意識に比べると、住居への思い入れはぐっと高いことを感じます。今日はそんなドイツの住宅に関わるトピックスの中から、日本人には馴染みのうすい制度をひとつご紹介します。

 

⇒続き

日本の飲食店では、飲み物に必ず氷が入っている!

私は日本に滞在して数年以上経ちますが、いまだに不思議に思うことがあります。どうして日本の飲食店で冷たい飲み物を頼むと、必ず氷が入っているのでしょうか。外気温がマイナスであろうと、夏の真っ盛りであろうと、お店で頼む飲み物には必ず氷が入っています。ワインやビール、その他のアルコール飲料には入っていませんが、ソフトドリンクやカクテルには必ず氷が入っています。コーヒーもアイスで頼めば氷が入っています。

⇒続き

In Japan werden Getränke immer mit Eiswürfeln serviert

Eine Sache, die ich auch nach mehreren Jahren in Japan noch seltsam finde ist, dass man in Restaurants grundsätzlich Eiswürfel in sein Getränk bekommt. Egal ob es draußen Minusgrade sind oder Hochsommer, es kommt Eis ins Getränk. Bier, Wein und einige andere alkoholische Getränke sind davon ausgenommen, aber Softdrinks und Cocktails werden immer mit Eis serviert. Auch in Kaffee kommen Eiswürfel, wenn man ihn kalt bestellt.

⇒続き

ドイツの祝祭 カーニバル

 

3月に入り、厳しい寒さも終わりに近づいてきました。この季節のドイツのお祭りといえば、カーニバルです。ドイツでは5番目の季節ともいわれ、人々は盛大に祝います。そして、今日3月5日は、一週間にわたるカーニバルの最終日です。カーニバルといえば、ブラジルに代表されるような賑やかなパレードをイメージしますが、もともとの由来はご存じですか?ドイツの代表的なお祭りのひとつ、カーニバルについて今日はご紹介します。

 

⇒続き

ドイツ語特許翻訳講座 講座構成変更のお知らせ

トランスユーロアカデミーでは昨年の5月より「ドイツ語特許翻訳講座」を開講しております。入門講座に続き、初級講座も電気・機械・化学に分かれて継続受講される方多く、大変好評をいただいておりますが、改めて「受講生の翻訳力向上に必要なものは何か」という一点に絞り議論を重ねた結果、この度、講座の構成を大きく変更することと致しました。

⇒続き

東京ではコンビニの数よりも歯科医院の数の方が圧倒的に多い!!

東京では歯科医院の数が、コンビニエンスストア(コンビニ)の数よりも多いと言われています。

これは統計の結果からも証明されています。東京のコンビニの数は7215店(2018年2月現在)であるのに対して、歯科医院の数は10620施設(2015年1月現在)にも上ります。

ベルリンの歯科医院の数は3500施設ですので、東京の歯科医院の数がいかに多いのかが判ります。

⇒続き

In Tokyo gibt es mehr Zahnärzte als Convenience Stores

今日のブログは、日本在住歴が10年にもなるドイツ人の5月ウサギさんの記事をドイツ語でお届けします。2日後にはこの記事の日本語ヴァージョンもUP致しますのでご安心下さい。ドイツ語学習者の皆様、ネイティブのドイツ語を読んだり、ドイツ語の表現を目にする良い機会になるのではないでしょうか?気軽にドイツ語に触れて、文化に触れて、楽しんでいただけたらスタッフとしては嬉しい限りです。

Man sagt, dass es in Tokyo mehr Zahnärzte als Convenience Stores (kleine Läden, mit Dingen des täglichen Bedarfs, die 24 Stunden geöffnet sind) gibt.  Wenn man sich die Statik anschaut, stimmt das auch. In Tokyo gibt es 7.215 Convenience Stores (Stand Februar 2018) und 10.637 Zahnärzte (Stand Januar 2015). Zum Vergleich: In Berlin gibt es 3.500 Zahnärzte.

⇒続き